神宮前皮膚科blog

pipuka.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

教えて!晴美先生!第一回「水虫」



汗ばむ季節となりました。
いよいよ、かゆい、水虫の季節でもあります。

水虫とは、白癬菌というカビの一種が、皮膚の表面(角層)に感染した状態です。
皮膚の角質を栄養にしています。
高温多湿を好みますので、夏の蒸れた靴の中は白癬菌にとっては最適な環境です。

水虫の症状は、

小水疱や小さいカサツキが出るタイプ(小水疱型)、
足の指の間が白くふやけるタイプ(趾間型)、
足底が厚くなりガサガサするタイプ(角化型)、

の3型がありますがその3型が Mix していることもあります。

このような症状が出たらすべて "水虫" という訳ではなく、
湿疹や水虫薬などによるかぶれ、汗が固まっただけの汗疱、その他、
などのこともあります。

足がかゆくなり、皮膚に変化がみられたら、
皮膚科を受診して、顕微鏡を使った検査(真菌直接鏡検)をしてもらいましょう。
f0218671_1123845.jpg

挿絵:akb
[PR]
by pipuka1112 | 2010-05-11 11:07 | 晴美先生